当サイトをご覧いただくためにはAdobe Flash Player 最新版が必要です。
インストールされていない方はこちらからインストール(無償)してください。
  • HOME
  • 代表取締役挨拶

株式会社ウィル代表取締役挨拶

  • 会社情報
  • 事業内容
  • 代表取締役挨拶
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせへ

Total Office Produce Company

「ゼロからの出発」

株式会社ウィル 代表取締役挨拶 宮川滋

弊社は、2011年7月 創業11期目へと入りました。
創業時は、アプリケーション,PC,消耗品などを中心とする事務機器の販売会社からのスタートでした。現在は、多くのお客様からの御指導の基 今期は、

  • ●営業部
  • ●開発部
  • ●戦略統括部
  • ●総務部
  • ●WILLMO社
  • ●スリーボンズ社

4事業部 2社内事業社でのスタートとなります。

“はじめに”

弊社は、昨日までガタイだけがデカクなリすぎかっこだけのでかい事務所に移転しすぐれた設備の元、何も出来ていませんでした。

その、結果がこの体たらく
昨年は、この10年での最低最悪の売上・最低の経常利益とまさに弊社の創業時とまったく逆の天と地の不振な結果に至りました。
お客様、取引先の皆様にここまで育てて頂いたのにも関わらずこの様な不本意な結果を残してしまいました。
本来ならば、このような事を、述べるべき事ではありませんが、これが、私流なのです。

「悪いものは、悪い 正していかなければいけない
正さなければ同じ事の繰り返し」

そうでなければ、もっともっと悪くなっていってしまいます。
ですから、今期の決意とともに公言致しました。

そして、今期は、創業以来の最高利益を、経常出来るよう社内コミュニケーション、クライアント様とのコミュニケーション
そして、私含めた個々の意識・責任を、高めていき行動にと走ります。

“常に前向きに しかし起こった事は、心身に受けて改善する”

後ろを振り返っていては、駄目 しかしながら、起きた事は、心身に受けてそれをも、改善する。
誰かがいないから出来ない 誰かがいないから言わないでなく
誰かのせいにしない
全てのスタッフが、駄目じゃないか こうしなよ OK OK等 気軽に声がかけられる状態にしていきたいと思います。
普通なんですが、この普通が出来ていない
プライベートでも沢山このような経験 皆さんにもありませんか、普通が普通で思われていない
現在 様々な観点がずれているのですよね
弊社のスタッフに関しては、これをも教育していきたいと思います。

“人とは、何ぞや”

社会人しかし、その前に人間 人とは、何ぞや、から改善、意識改革を、行っていきたいと思います。

そして、お客様に喜ばれ恥じない人を、お客様に提供してまいります。

私どもは、デジタル屋です。しかしながら、相手は、常に人間です、“人との繋がり” 常に人と話をして、同じ目線で共有し様々な事を、言って話し合える
そういう人間でなければ、私どもは、お客様に提案する役割の人間になれません
お客様から、なるほどという意識を持って頂ける組織を、ゼロから作りあげて参ります。

“会社の考え方”

現在WEBの世界にはさまざまな情報が溢れ、誰もが簡単に専門的な知識を得ることが容易になっています。
そんなデジタル情報化社会の中で私達、株式会社ウィルが提案するのは決してデジタルだけではすまない、
『人と人との繋がり』です。
弊社は、すべての社員一人一人がお客様とのコミュニケーションを大事に考えお客様と接しさせて頂いています。
『お客様への携わる一つ一つ』、『お客様へ伝えた言葉の一つ一つ』、『お客様へ…………』、これらを含むすべてが弊社の『商品』と考え、そしてこれらの商品を総称して『ソリューション(解決策)』と呼ぶのだと私達は考えております。
社名の『ウィル』が意味するとおり、強い志を持つ社員一人一人が、お客様全ての『継ぎ目』となり、人と人との繋がりを最優先とする企業を弊社は目指しています。

“そして”

TOPC(Total Office Produce Company)を、目指す私達は、全てに対し変化していかなければと常に意識しております。
まず、貴重な時間 1秒 1秒を、しっかり意識する。
○○さん、○○君“ありがとう”と、いつも言われる企業組織としていきたいと考えています。
ウィルさんでなくって、良いのです。担当者○○さんで、
0(ゼロ)からの出発です。
これからも、皆様方の御指導の基 弊社、担当者を宜しくお願い致します。

株式会社ウィル 代表取締役CEO 宮川滋